インナードライ肌(隠れ乾燥肌)を診断し保湿ケアを知る

インナードライ肌

インナードライ肌という言葉を聞いたことがありますか?

外側からお肌のお手入れをしているつもりでも、実は内側がカラカラに乾いてしまっている「隠れ乾燥肌」のことを言います。

外側はケアしているので気づきににくく、いつの間にか進行してお肌の悩みとなって現れてきます。

実は、女性の82.8%もの人にこのインナードライ肌(隠れ乾燥肌)の疑いがあると言われています。
この数字を見る限り、ほとんどの女性がインナードライ肌の可能性がありますね。

あなたも「私は大丈夫」とは言い切れないのではないでしょうか。

では、あなたにインナードライ肌の可能性があるかどうかチェックしてみましょう。

あなたのインナードライ肌度をチェック

  • キメが荒く毛穴が目立っている
  • 乾燥感(かさつき)を感じる
  • 皮脂が出ているのに肌のつっぱり感がある
  • 肌がごわついている
  • 化粧ノリが悪い
  • スキンケアをしているのに乾燥している
  • お肌の状態が安定していない

あなたのインナードライ肌度は?

左の項目に2つ以上該当する方は、インナードライ肌の可能性があるんです。

いかがでしたか?

インナードライ肌になる原因は様々です。
不規則な生活、ストレス、乾燥など・・・こういった条件がお肌の水分が逃げる道を作ってしまうので、内側がカラカラになってしまうのです。

では、どうやってインナードライ肌を改善すればいいのでしょうか。

お肌の奥の水分が逃げているのですから、肌の奥にしっかりと水分を貯めこむ保湿ケアをすればいいのです。
お肌自身に「貯水」する力を持たせるようなスキンケアが大切なのです。


このページの先頭へ